【Google Chromeユーザー必見!!!】作業効率UPにおすすめのGoogle Chromeの拡張機能3選!!!

はじめに

こんにちは、Itoop(アイティープ)の橋本です。

みなさんは、Google Chromeの拡張機能はお使いでしょうか。

ブラウザのChromeは使っているけれど、拡張機能はこれから!という方もいらっしゃるのではないかと思います。

今回は、作業効率UPにおすすめのChromeの拡張機能をご紹介します!

Awesome Screenshot

画面をキャプチャーするChrome拡張機能です。

ブラウザを使用していて、画面を画像で保存したい!というときがありませんか?

そういったときにとても役立つ拡張機能です。

Google Mail Checker

Gmailの未読メールがあれば、ブラウザのツールバーにアイコンで教えてくれるChrome拡張機能です。

Gmailをよく使う方は、入れておくと未読メールにすぐ気付くことが出来るようになります。

Evernote Web Clipper

「Evernote Web Clipper」はテキストや画像などをクラウド上に保存できる便利サービス「Evernote」のChrome拡張機能のことです。

インストールすると、Webサイトの情報を簡単に「Evernote」へ保存が可能になります。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

Chrome拡張機能はたくさんあります。

Chrome拡張機能を活用して、作業効率をUPしていきましょう!

【Slack利用者必見!】Slackをもっと効果的に活用するコマンド3選!Part2!

はじめに

こんにちは、Itoop(アイティープ)の橋本です。

みなさんは、仕事でのコミュニケーションツールにSlackを活用していますか?

前回の記事が好評でしたので、Part2ということで再びSlackのコマンドについて紹介します!

「/search [任意のワード]」

まず1つ目に紹介するのが、検索するコマンドについてです。

過去に投稿したチャンネル内のメッセージやファイル、画像などを検索することができます。

「/collapse」

2つ目に紹介するのが、画像を非表示にするコマンドです。

チャンネル内に表示されている画像を折りたたむことができ、画像を自分だけ非表示に変更することができます。

画像が表示されなくなるため、チャンネル全体をすっきりさせることができます。

「/expand」で元に戻すことができます。

「/remind list」

最後に紹介するコマンドは、リマインダーのリスト表示のコマンドです。

コマンド「/remind [@メンバーまたは #チャンネル] to [何を] [いつ]」で自分が設定したリマインダーのリストを表示することができます。

「/remind help」でリマインダーの設定方法について詳細を確認することも可能です。

おわりに

ぜひご自身で調べてみて、Slackをより効果的に活用していきましょう!

それでは良い一日をお過ごしください。

コツは「息抜き?」リモートワークと上手に付き合うスキマ時間の使い方

はじめに

こんにちは!

Itoop(アイティープ)技術担当の佐藤です!

2020年にテレワークという言葉が市民権を得て、働き方も変化してきました。

東京都によると、令和元年7月時点でテレワーク導入済み企業が25.1%であったのに対し、令和3年3月では59.0%にまで増加しているようです。

(参考:(第1801報)テレワーク導入率調査結果をお知らせします!~緊急事態措置期間中の3月前半の調査結果~

最近では、半日・時間単位のテレワーク(テレハーフ)も増えています。

今回は、一般的な働き方となりつつあるテレワークと上手に付き合うスキマ時間の「息抜き」について、お話します。

息抜きも生産性を上げるポイント♪自分に合った息抜きとは?

仕事中に息抜きと聞くと「サボってる」と感じるかもしれません。

しかし、適切な息抜きは生産性を上げる重要なポイントです。

ここでは、3つの息抜き法をご紹介します。

①誰かとコミュニケーションする

会話する機会が減ったからと言って、業務には差し支えないと考えがち。

ですが、同僚・友人と会話したり、SNSで発信・交流することは、ちょっとしたストレス発散に繋がりますし、その中で新たなアイデアが出てくることもあります。

Web通話やチャットで積極的にコミュニケーションを取ってみたり、SNSで仕事に関する詳細を伏せて発信したりすることで、息抜きや同じ境遇の人からの情報を得たりと、有意義な時間として活用できます。

②外出する

テレワークに移行して、外出の機会が減った方も多いと思います。

そんな方は、ランチで外食してみたり、家の周りを散歩してみるのも良いかもしれません。

職場である家から離れることで、業務と休憩をしっかりと切り替えられ、メリハリのある働き方に繋がります。

③体を動かす

集中力が途切れてきたな、と感じたら、一度体を動かしてみてはいかがでしょうか。

ジョギングも良いですし、最近ではテレワークの方へ向けた器具を使わないストレッチ、筋トレなどの方法もよく紹介されているので、運動の経験が少ない方も始めやすいと思います。

運動も取り入れて、身心共に健康的な働き方をしたいですね。

おわりに

今回は、テレワークのスキマ時間を使った息抜き法についてご紹介しました。

この記事が、テレワークをされている方の参考になれば幸いです。

それではみなさん、今日も良い一日をお過ごしください。

Google Chromeを使うあなたへ!無料で使える、入れるだけで便利な拡張機能3選

はじめに

こんにちは!

Itoop(アイティープ)技術担当の佐藤です!

普段、PCで作業や調べものなどをする時に、Google Chromeを使用している方は多いと思います。

実は、Google Chromeには無料で使用できる拡張機能がいくつも存在します。

今回は、その中でも特におすすめの機能を3つ、厳選してご紹介します!

AdBlock

煩わしいウェブ広告をブロックすることで、快適なWebブラウジングを可能にする機能です。

この機能1つで、Webサイト広告やポップアップ広告、YoutubeやTwitch、Facebook、各種トラッカーなどをブロックすることができます。

Black Menu for Google

今開いているウィンドウから離れることなく、ドロップダウンリストからGoogleサービスにアクセスすることができる機能です。

Gmailやドライブ、カレンダー、Youtube、Google検索など、様々な機能へアクセスすることが可能で、プレビュー表示もしくは別タブで表示をすることができます。

あまり知られていないサービスにも対応しており、約450ものサービスから、自分が使用したいサービスのみをリストに追加するなどのカスタマイズも可能です。

Session Buddy

大量にタブやウィンドウを開きすぎて、目的のページが見つけづらくなった時などに、タブの整理をすることができる機能です。

開いているタブを一覧化して、アクティブにしたり閉じたりすることができます。

さらに、ウィンドウとタブのセット(セッション)を保存し、セッションを一気に開くことも可能です。

保存したセッションから不要なウィンドウを削除したり、セッション内の特定のウィンドウだけを開くこともできます。

非常に使い勝手の良い機能で、Chromeで複数のタブやウィンドウを開くことが多い方にとてもおすすめです。

おわりに

今回は、Google Chrome拡張機能でおすすめの機能3選をお伝えしました。

この記事が、普段からGoogle Chromeを使用される方の参考になれば幸いです。

それではみなさん、今日も良い一日をお過ごしください。

【Excel】知ってると超便利なエクセルの関数3選!!!

こんにちは、Itoop(アイティープ)の広報担当の黒澤です!

社会人になると、事務作業などでExcelに触れる機会が多くなってきますよね!

なにかを集計したり、デイリーでレポートを作成したりと様々な資料を作る機会があると思いますが、関数を使いこなせているでしょうか?

sum関数くらいしか知らないかもというそこのあなた!

これから紹介する関数を知っているだけで、普段の資料作成にかかる時間を短縮できるので、ぜひこの機会に使ってみてください。

超便利なエクセルの関数3選!

①index × match関数|組み合わせでデータ抽出

似たような関数でVlookup関数がありますが、この関数は検索値から〇列目と毎回列番号を指定してあげる必要があります。

(例)=VLOOKUP(検索値, 範囲, 列番号, 検索の型)

しかし、index × match関数を組み合わせて使うと、縦と横の検索値のクロスする位置にあるデータを抽出することができます。

なので、列を追加してもカラムで検索するので可変に対応することができ、一度関数を組んでおけばメンテナンスも手間がかからず便利です。

(例)=INDEX(配列,(MATCH関数で行番号),(MATCH関数で列番号))

→(例)=MATCH(検査値,検査範囲,照合の種類)

②ifError関数|エラーの場合は・・・

売上の計算や、在庫の出庫率などいろんな表計算を作成するケースがありますが、データによっては0などが入るセルがあったりした際に、#DIV/0!のようにエラー値が返されるので、報告の際に資料の見映えが良くないといったことに対応することができます。

(例)=IFERROR(値,エラーの場合の値)

③Row関数|行数取得

表などでデータ管理をしていたり、集計結果のデータにナンバリングしたり、連番を付与するシーンはたくさんあると思います。

エクセルのオートフィル機能で連番を埋めることもできますが、

行削除など可変した際に番号順が乱れてしまいます。

Row関数を使えばそういった可変にも影響されず、常に連番を振ることができます。

また、文字列と組み合わせて運用することもでき、様々な応用が効きます。

まとめ

今回紹介したExcel関数は、関数はこれからという方でも簡単に使い始めることができ、仕事上でとても役に立ちます。

慣れてきたら、①で挙げたように関数と関数を組み合わせて(ネスト)、より高度なことができるようになり、スマートに資料作成ができるようになります。

定期的に作成するようなレポート資料であれば、関数をうまく組み込むことで効率化を図ることができ、ほかの業務に着手したりもできるようになるので、結果的に収入のアップにもつながる可能性があります。

Excel初心者必見!?おすすめのショートカットキー3選

はじめに

こんにちは!

Itoop(アイティープ)技術担当の佐藤です!

IT業界で働いていると、必ずと言っていいほど扱うことになるExcel。

初めのころは関数やショートカットなど、覚えることが多くて大変ですよね。

今回は、Excelで役立つショートカットキーを3つ、ご紹介します!

①altキー

まず1つ目は、altキーです。
特に、これからショートカットキーを覚えていきたい方におすすめです。

altキーを押すと、画面上部の各ボタンにキーボードのキーが割り振られます。

対応するキーを押下することで、罫線を書く、書式を変更するなど、様々な操作をすることができます。

このショートカットキーのメリットは、マウスを使わず、キーボードのみでほとんどの操作が可能な点です。

Excelの作業が早い人は、極力キーボードで操作を完結しています。

是非、この機会に脱マウスをしてみてはいかがでしょうか。

②ctrl+shift+「&」「_」

2つ目は、選択したセルの周囲に外枠罫線を引く/消すショートカットキーです。

ctrl+shift+& で外枠罫線を引き、

ctrl+shift+_ で外枠罫線を消します。

使い勝手のよいショートカットキーですが、格子ではなく、外側のみである点に注意しましょう。

③ctrl+Eキー

3つ目は、ctrlキーを押しながらEキーを押す「フラッシュフィル」というショートカットキーです。

これは、ひとつ目のデータから規則性を見つけ出し、その後のセルに自動入力してくれる機能です。

例えば、この状態でB2を選択してctrl+Eキーを押すと…

このように、姓のみを自動入力してくれます。

他にも様々な場面で活用できるので、非常に使いやすいショートカットキーです。

おわりに

今回は、Excelでおすすめのショートカットキー3選をお伝えしました。

この記事が、Excelで業務をされる方の参考になれば幸いです。

それではみなさん、今日も良い一日をお過ごしください。

【必見!!業務効率向上!!】Gmailで使えるショートカットキー

はじめに

こんにちは、Itoop(アイティープ)の橋本です。

突然ですが、Gmailにショートカットキーがあることをご存知ですか?

私は普段、Gmailを利用することが多いのですが、ショートカットキーを使い始めてから作業効率がアップしました!

Gmail以外にもGoogle Chrome、Googleカレンダーなどに様々なショートカットキーがあります。

その中でも、今回はGmailのショートカットキーを紹介します。

まずやることは?

Gmailにてショートカットキーを利用するには、事前設定が必要です!

具体的な設定方法は、下記参考URLの「キーボード ショートカットを有効にする」をご確認ください。

参考:https://support.google.com/mail/answer/6594?hl=ja&co=GENIE.Platform%3DDesktop

「キーボードショートカット」をONにすることで、Gmailでショートカットキーを使うことが出来ます!

  1. Gmailアプリを起動
  2. 歯車マークの中から「設定」をクリック
  3. [キーボード ショートカット ON] を選択
  4. ページ下部にある [変更を保存] をクリック

Gmailで使える便利なショートカットキー

Gmailのショートカットキーは、様々な画面で使用可能です。

主に、受信トレイ画面で使えるショートカットキー、メールを開いている画面で使えるショートカットキー、メール作成画面で使えるショートカットキーがあります。

自分が使いやすいショートカットキーは覚えてぜひ利用してみてください。

参考:https://support.google.com/mail/answer/6594?hl=ja&co=GENIE.Platform%3DDesktop

おわりに

今回、Gmailのショートカットキーについて紹介しましたが、ショートカットキーを利用し、業務効率を良くしていきましょう!

Gmail以外にもOutlookなど様々なショートカットキーが存在します。

ぜひ調べてみてください。

少しでもみなさまのお役に立てますと幸いです。

それではみなさま、良い一日をお過ごしください。

【Slack利用者必見!】Slackをもっと効果的に活用するコマンド3選!!!

はじめに

こんにちは、Itoop(アイティープ)の橋本です。

みなさんは、仕事でお使いのコミュニケーションツールはありますか?

私は、仕事でSlackを利用しています。

今回は、知っておくと便利なSlackのコマンドを紹介します。

Slackとは?

そもそも、「Slack」を知らない方もいるかもしれません。

公式サイトでは、Slackの主力製品を「コミュニケーションハブ」と呼んでいますが、ウェブを基盤としたリアルタイムのコミュニケーションツールのことです。

主に、チャット機能や複数人でのグループチャット、ファイルの共有などが出来ます。

そんなSlackの活用方法をご紹介します!

Slackのコマンド3選!

(1)ワークスペース内のあらゆる場所からダイレクトメッセージを送信!

「/msg @ユーザー名」

ワークスペース内のあらゆるチャンネルのあらゆるユーザーに、ダイレクトメッセージを送信することが出来ます。

(2)特定のチャンネル、特定のユーザーから検索!高度な絞り込み検索!

「in:〜」、「from:〜」

Slackでは、下記のように検索欄にコマンドを入れることで、高度な絞り込み検索が可能です。

特定のチャンネルからのことを検索したい場合は、「in:」を冒頭に付けましょう。

特定のユーザーからのことを検索したい場合は、「from:」を冒頭に付けましょう。

(3)タスクのリマインダー設定!

「/remind」

リマインダーを簡単に設定することが可能です。

リマインダーを設定することにより、タスク管理することが出来ます。

おわりに

今回は、知っておくと便利なSlackのコマンドについてご紹介させていただきました。

ぜひご自身で調べてみて、Slackをより効果的に活用していきましょう!

それでは良い一日をお過ごしください。

Gmailのアーカイブ、振り分け機能を使っていますか?

はじめに

こんにちは、Itoop(アイティープ)の広報担当の黒澤です!

みなさんはGmailのアーカイブ機能、振り分け機能を使っていますか?

私の周りでは、振り分け機能を使っている方は多かったのですが、アーカイブ機能を使っている方は少ない印象でした。

普段からGmailを使用していて、業務効率化を図りたい方は必見です。

アーカイブ機能について

コンピュータの分野で使う「アーカイブ」とは、消したくないデータを保存するために、専用の保存領域に「安全にデータを保存すること」を意味しています。

読み終わったメールは削除すると思いますが保存しておきたい!でも受信ボックスがいっぱいになるのも嫌!ってことがあると思います。そんなときに使うのが「アーカイブ機能」です!

この機能を使用すると、受信ボックスから非表示になりつつ別の場所に保存されるので、受信ボックスが整理されます。

これで新しいメールが読みやすくなり、アーカイブしたメールもいつでも見ることができます!

振り分け機能について

振り分け機能とは、特定のアドレスからのメールをラベルを付けて保存する機能のことです。

受信ボックスをスキップして、そのままアーカイブ・ラベルを付けることで、受信ボックスには見えない状態で且つ、ラベルから見つけることが簡単になる処理も可能です。

参考URL:https://support.google.com/mail/answer/118708?hl=ja&co=GENIE.Platform%3DDesktop

アドレスだけでなく件名で振り分ける条件なども設定できるので、使い勝手のいい振り分けを見つけてみてください!

設定ボタンからも色々な機能を追加することができます

他にも、設定ボタンを使うことで、より便利にGmailを利用できます。

例えば、振り分け設定の変更や、削除は設定ボタンから可能です。

また、メールの文末に自動で任意の署名を付けたり、未読メールと既読メールを区別して受信ボックスを表示させたりすることができます!

おわりに

Gmailの振り分け機能とアーカイブ機能について紹介しましたが、、いかがでしたでしょうか?

意外と知らない機能があったのではないでしょうか?

私も長くGmailを利用していましたが、これらの機能を取り入れることで、業務効率を上げることができました。

調べたら他にも色々な機能があるので、是非探してみてください!

それでは皆様良い一日を!

DXについて私たちが考えられること

DXについて私たちが考えられること

こんにちは、Itoop(アイティープ)の橋本です。

ここ数年、経済産業省が「DX(デジタルトランスフォーメーション)」を推進しているのをご存知でしょうか?

わたし自身も、耳にしたことはあるけれど具体的にどういうことなのか、なぜDXに置き換えた方が良いのか?

あいまいな部分もあったので、気になって調べてみることにしました。

DXとは?

DXとは、「デジタルトランスフォーメーション」の略で、

経済産業省では「データやデジタル技術を使って、顧客視点で新たな価値を創出していくこと」と定義しています。

例えば、AmazonのECサイトは、今や当たり前になってきていますが、「ものを買う」という「行動」をデジタル技術に置き換えたDXの事例の一つとなっていました。

なぜDXに置き換えた方が良い?

いくつか理由があるなかで一番身近な理由として

「消費者の行動に変化が起きている」ことが理由の一つだそうです。

その行動の変化とは、「モノ消費」→「コト消費」や「所有」→「共有」となっているところです。

「カーシェアリング」の登録者数の例が分かりやすく、

車という「モノ」を買うところに価値が見出されていましたが、カーシェアリングの登録者数が増えてきているように(データ:http://www.ecomo.or.jp/environment/carshare/carshare_graph2020.3.html)、車に乗る「コト」へ価値がシフトしてきています。そして、車を「所有」していたものが「共有(シェア)」されるようになってきています。

このように、消費者の消費行動が変化してきているからこそ、「コト」を提供できるようにしたり、「共有」できるようにすると、必要な情報ややりとりが増えます。

人力で対応することも可能ですが、対応スピードや正確さを求めるとDXでデジタルに置き換えるとできることが増えるなと気づきました。

今何気なくしている行動がデジタル技術に置き換えることができるかもしれない!

先述した「モノ」→「コト」や「所有」→「共有」へと消費者の重視しているところがシフトしてきている中で、まだDXによってデジタル化されてないところが沢山あると思います。

そこで、この行動はデジタル技術に置き換えることはできないかな?

と普段からアンテナを立てて過ごしていたら、仕事でDXの話が出た時に、先陣きって行動できるかもしれない♪

日常をいつもと違う見方にすることで楽しみが増えれば幸いです。

それでは良い一日をお過ごしください。